海外で挙げるメリット

海外で結婚式をする場合、渡航費用や宿泊費がかかることや日帰りが難しいことから、仕事関係の人などを気軽に呼ぶことはできません。友人もごく親しい人だけを招待することがほとんどです。たくさんのお客様を呼べない代わりに、家族や本当に親しい人だけに祝ってもらえるメリットもあります。通常の挙式の場合、両親は挨拶やお酌などで何かと忙しく、ゆっくり式を楽しめないということもあります。海外挙式では、参列者が少ないことや気心の知れた人ばかりということで、両親の仕事も少なくゲストとして参列できます。

国内で挙式を挙げる場合、費用は300万程度が一般的で、その他にハネムーン費用が必要になります。海外で挙げる場合、そのままハネムーンを兼ねられるので費用を抑えられ、招待客も少ないので国内より安い場合もあります。自分たちや両親の渡航費用や宿泊費は用意しなければいけませんが、友人には渡航費用や宿泊費は出せないという旨を伝えて、それでも良いという相手を招待するというケースも増えています。招待される側も、結婚式に参加するのと旅行を兼ねられるため喜んで招待を受ける人も多いです。

結婚式の本番は緊張しすぎてよく覚えていないという人は意外と多く、後から振り返れる写真や動画は非常に重要です。海の見えるチャペルや美しいビーチでの挙式の様子は写真や動画にしても非常に映えます。美しい思い出を残すという意味でも効果的です。